Hatena::Groupemacs

poginの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2012-06-07

最近のミニバッファでの大文字・小文字の区別の話

| 01:47 | 最近のミニバッファでの大文字・小文字の区別の話 - poginの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 最近のミニバッファでの大文字・小文字の区別の話 - poginの日記 最近のミニバッファでの大文字・小文字の区別の話 - poginの日記 のブックマークコメント

Arch Linux上でEmacsを使ってて、困ったことがあった。ミニバッファで大文字・小文字の区別をするようになっていてファイルパスの補完がうまくいかない。

検索したら

(setq completion-ignore-case t)

で大文字・小文字の区別をしないようになるはずなんだけど、やっぱりうまくいかない。

更に検索してみると23.1から、このやり方は古い設定の仕方になったらしい。

新しいやり方は

(setq read-buffer-completion-ignore-case t)
(setq read-file-name-completion-ignore-case t)

でちゃんと区別なしで補完されるようになる。

大文字・小文字を区別したりするこんな状態をcase sensitiveっていうらしい。区別しない状態はcase insensitive。ちょっと豆知識。

参考サイト

Life Is Too Short For Bad Code: Emacs Tip #32: completion-ignore-case and Emacs 23

GNU Emacs Manual: Completion Options

File Not Found

 |